スピーカーティーダ取り付け

ティーダ スピーカー交換(アルパイン DDL-R17S)

昨日の話。

オートウェーブのネットショップで注文していた
インナーバッフルが在庫切れとの連絡。どうしても週末に取り付けしたかったので、仕事を早めに切り上げて、オートバックスへ猛ダッシュ。閉店3分前だったけど、何とか間に合った。

かっぱ寿司で夕飯食べて帰宅。店出ると、外は雨が降ってる。

スピーカー本体は宅配ボックスに入っていたので、物の準備は完了。

21:00
実際物があるとすぐに取り付けてしまいたくなる。気づいたら箱を開けてた。

セパレートタイプなので、配線が多い。配線の確認とクッションの取り付け。

22:30
取り付け作業開始。助手席から。内張りを外すために内張りはがしで、カバー類を取って、コネクタを外す。

で、内張りを固定しているクリップを外すのだけれど、しっかりハマっていて全然取れず。やっぱり店にお願いすればよかったと後悔。

23:30
ようやく内張りが外れる。インナーバッフルつけてスピーカ取り付け。配線をよく考えずに作業していたので、何度もやり直す羽目に。内張りがうまくハマらず、戻らない。

01:30
仕方ないので、今度は運転席。基本的には同じ作業。パワーウィンドーのスイッチ類と繋がっているコネクタが固くて取れず。

02:00
指先に全身の力を入れて、ようやく取れた。スピーカーを取り付け。動作確認問題なし。こちらも内張りがうまくハマらない。

02:30
格闘すること30分。やっと内張りを戻せた。左上を引っ掛けてからつけるのがコツらしい。ドアにツィーターを取り付け。

03:00
ようやく完了。休憩無しでトータル6時間!外は大雨。こんな時間に車をいじっていたら、完全に不審者。住民の皆様ごめんなさい。

取り付けての実感は確かに音がクリアに聞こえるようになった。セパレートなので、足元から目線の高さまで音が上がった。

ただ、ティーダのスピーカーは元々ラジカセのような音はしないので、劇的な感動は正直無かったり。。。。

あー。体中が筋肉痛。特に手先が痛い。

不器用な人は少し高くてもお店に頼んだ方が無難。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました