旅行・散歩 鋸山南房総展望台

南房総の鋸山(のこぎりやま)

昨日から夏休み。ノープランで友人と千葉南房総の鋸山へ行ってきた。

館山道をずーと下に南下してきて富津金谷ICで降りれば、すぐ近く。千葉付近で若干渋滞したけど、予想していたほど混んでなく、あっと言う間。

途中アクアラインの海ほたる駐車場が満車で、渋滞しているとの電光掲示板がいくつもあった。ETC800円効果が出ているのかも。

鋸山頂上へのルートは複数あり、

・電車
⇒ロープウェイか登山道を徒歩で登る。

・自動車
⇒登山自動車道(私道らしい。)で山頂付近まで行って、駐車場から残りを徒歩。もしくは館山観光自動車道で駐車場に停めて、ひたらすら階段を上がる。(登山自動車道コースは駐車場込みで1000円。館山観光自動車道コースは駐車場共に無料。)

今回は登山自動車道コースでロープウェイの山頂へ。デコボコした階段を登り、ようやく到着。

足の悪い人は大変!この時点で汗ダラダラ・・・。

若干霧がかかっていたけど、すばらしい眺め。300m程度の山なのに、かなり高く感じる。

ロープウェイ

一旦、駐車場付近まで戻り、十州一覧台まで階段で上がる。で、また戻り、また別の階段を登って百尺観音。でかい。森の中にあるので、とっても涼しい。ベンチもあるし。

さらに階段を登って、山頂展望台。(こっちが正式な山頂かと。)有名な地獄のぞき。大きな地震があったら・・・・。

そこからいろいろな観音様を通りながら、無料駐車場付近まで下山。足がガクガク。

大仏様。約31m。お台場ガンダム18mより遥かにでかい。

下山してきたので、当然帰りは登る。最後に車で下山。これだけの階段は生まれて初めて。

海岸沿いは比較的小規模な海水浴場が、たくさんあります。

夏らしい。

雑誌に載っていた寿司屋さんで、穴子の定食を食べて、夕日を観に富津公園へ。

しかし、ちょうど到着したころには日が沈み、見れず。残念。海岸沿いではキャンプをしている人もいて、かなり賑やかな様子だった。

誰もいなくなった展望台。なかなかオシャレなかたちをしてる。

夜7時。日帰りで帰るか、一泊するか微妙な時間帯。とりあえず、海沿いを再度南下し、宿探し。ひたすら下へ下へと館山方面へ。人の気配が少なく、今度は最南端の白浜から外房へ上へ上へ。

富津公園から走ること120キロ。道の駅鴨川オーシャンパークまで来てしまった。休憩しながらケータイサイトで検索するも、まったく該当なし。お盆休みかつシーズンど真ん中。普通に考えたら空いているわけない。

調べること30分。いろいろと検索していたら、Q&Aサイトに隣の勝浦市に「モンキーモンキー」なるマンガ喫茶があるとの書き込みが。「千葉県勝浦市沢倉639 」とカーナビに入れて出発。今いるオーシャンパークから30キロ。

途中から細い一方通行の道を入り、住宅街を抜けて着いたのがここ。

どう考えても、ここにマンガ喫茶があるとは考えられない。それらしき看板も無く、24時間運営のネットカフェで無いことは確か。

疲れたので、そのまま帰宅。千葉県内だけで1日400キロも走行。いやー走った。

 

コメント

  1. m's より:

    はじめまして。
    水を差すようで恐縮ですが、ロープウェイからちょっと行った「鋸山山頂」看板の場所、および「山頂展望台」とも、鋸山山頂ではありません。観光用に、「山頂」という名を付けただけではないかと推察されます。
    ちなみに、本当の山頂は、一旦日本寺の北口管理事務所を抜け、東へ登山道を登って行くとあります。もちろん、こちらには一等三角点があります。ご参考までに、国土地理院の地図のURLを貼っておきます。

  2. えす より:

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    確かに山の形が三角形になっておらず、
    ここが山頂?という感じでした。
    ぜひ機会があれば本当の山頂に行って見たいと
    思います。

タイトルとURLをコピーしました